北九州学術研究都市10周年記念 

平成23年度ひびきの賞 最優秀賞の栄光は誰に?
 
~ひびきの賞(修士論文)の入賞者が決定!!~
 
(財)北九州産業学術推進機構では、北九州学術研究都市内の大学院に在籍する修士課程の学生を対象に「ひびきの賞(修士論文)」の表彰を行っており、今回で6回目を迎えます。
この度、一次審査(書類審査)による入賞者(優秀修士論文5編)が決定しましたのでお知らせいたします。今後、発表会での審査を経て最優秀賞が決定いたします。
 
入賞者(優秀修士論文)について
優秀修士論文(5編)は下記のとおりです。今回の募集には、各大学において厳選された9編の論文の応募があり、この中から審査委員の書類審査により入賞者が決定いたしました。
応募論文9編はいずれも優れた修士論文でしたが、学術的なレベルの高さや独創性を評価して入賞論文が選定されました。いずれもハイレベルな論文が優秀修士論文に決定しましたので、最優秀賞を決定する発表会での各候補者のプレゼンテーションに大きな期待が集まっています。
 
<優秀論文発表会>
①日時    平成24年3月19日(月) 9:30~12:30
②場所    北九州学術研究都市 産学連携センター内 中会議室2
③その他   同日、12:30から開催される審査委員会で最優秀賞が決定します。
 
<授賞式>
① 日時    平成24年3月19日(月) 17:00~17:30
② 場所    北九州学術研究都市 産学連携センター内 中会議室2
 
 ※発表会及び授賞式はどなたでも入場できます。
 
<優秀論文発表者>
 
北九州市立大学大学院国際環境工学研究科
 
小林 雅典 「鋼柱の設計式に関する研究」
 
大津 貢 「干渉回避技術をもつ高齢者見守り用超広帯域電波センサの研究」
 
九州工業大学大学院生命体工学研究科
 
若林 諒 「EC tag法による半導体表面へのセンサ分子層形成とそのアフィニティセンサ応用」
 
和田 沙織 「関係データを多視点分析する高階自己組織化マップ」
 
早稲田大学大学院情報生産システム研究科
 
LUO, JUAN 「Enhancing Sampling-based Alignment for Statistical Machine Translation」
拍手する