次世代ロボットの適用分野の1つとしてサービスロボットの実用化が進められています。

今回のひびきのサロンでは、実際のロボット開発事例を交えて、3名の講師の方に発表して頂きます。

  本分野に興味をお持ちの方々の参加をお願いすると共に本セミナーがお役に立てればと祈念しております。

 

○日 時:平成24年2月24日(金)14:30~19:00

○場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター遠隔講義室1

○主 催:財団法人北九州産業学術推進機構

○内 容:

 ・14:30~14:40 『はじめに』        

  FAISロボット開発支援部 部長 善甫 英治

 

 ・14:40~15:40『生活支援ロボット安全検証センターの紹介』

  (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門 

   副部門長 大場 光太郎 氏

 

 ・15:50~16:20『安川電機におけるサービスロボットの取組』

  (株)安川電機 開発研究所 ロボット技術開発グループ 

   部長 安田 賢一 氏

 

 ・16:20~17:20『掃除ロボット「ルンバ」を生み出したアイロボット社の取組』

   セールス・オンデマンド(株)

   取締役 徳丸 順一 氏

 

 ・17:20~17:30『製品紹介 ~テレプレゼンスロボット・Anybots~』

   イノベーション・マトリックス ジャパン 

   ゼネラルマネージャ 石原 孝司 氏

 

 ・17:30~19:00 交流会&フリーディスカッション(軽食、アルコール等)

   参加費(一般)1,000円 (学生)500円

   ただし、学術研究都市都市ファンクラブ「ひびきの会」会員は無料

 

【コーディネーター】

 (財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター

  ロボット開発支援部事業化支援担当課長 松﨑 一成

 

 

 内容詳細はこちら↓

  http://www.kq-ec.net/iac/salon/salon-109th.html

 

  お申込みはこちら↓

  http://www.kq-ec.net/iac/form.php

 

 

【お問い合わせ】

 (財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター産学連携部

 担当:西、伊藤、佐藤

 TEL:093-695-3006  FAX:093-695-3018

拍手する