第105回産学交流サロン「ひびきのサロン」
 「人と機械の新しい関係を築く フレキシブル五感センサ」のご案内

 人は、優れた感覚器を保っています。また、人は、自分の感覚器をはるかに
超えた機能を持ったセンサを開発してきました。優れたセンサは、人には分から
なかったことを可視化するだけでなく、スマートフォンに見られるように、複雑
な装置を身近なものに変化させる力を持っています。更に、センサ自身を小さく
したりすることによって、活躍の場所を大きく広げてきました。
 今回は、ロボットへの応用に焦点を当て、理化学研究所、理研・東海ゴム人間
共存ロボット連携センターで行われている”柔軟”なセンサシステム開発の事例
を中心に、五感センサの技術や応用についてご紹介頂きます。

○開催日時:平成23年11月25日(金)  15:00~17:30(開場14:30)
○会  場:北九州学術研究都市 産学連携センター 2F
     (福岡県北九州市若松区ひびきの2-1)
○主   催:(財)北九州産業学術推進機構

【講演内容】
■はじめに
 15:00~15:10    開催挨拶及び主旨説明
         財団法人 北九州産業学術推進機構
         知的クラスター担当部長 藤本 潔
■講演1
 15:10~16:10  「ロボットに認識・感覚機能を与えるセンサ」
         理化学研究所
         理研-東海ゴム人間共存ロボット連携センター
         ロボット感覚情報研究 チーム・チームリーダ 
         向井 利春 氏
■講演2
 16:10~16:50    「柔軟な触覚センサの医療・福祉・産業への応用」
         九州工業大学大学院
         生命体工学研究科 生体機能専攻 生体機能メカニクス講座
                  高嶋 一登 氏
■講演3
 16:50~17:30  「東海ゴムにおける産学連携研究の取り組みとその成果」
         東海ゴム工業株式会社
         新事業開発研究所 チームリーダー 
         郭 士傑 氏
■交流会
 17:30~19:00
   参加費(一般)1,000円 (学生)500円。
  ただし、学術研究都市都市ファンクラブ「ひびきの会」会員は無料

内容詳細、お申込みはこちらから
 → http://www.kq-ec.net/iac/salon/salon-105th.html
 
【お問い合わせ】
 (財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター産学連携部
  TEL:093-695-3006  FAX:093-695-3018
 

拍手する