5月31日、第101回産学交流サロン「ひびきのサロン」が開催されました。今回のテーマは、『クルマの未来を考える―環境・安全に向けた取り組 み―』です。
 FAISカー・エレクトロニクスセンターの武藤雅仁センター長が、「自動車は裾野の広い産業です。日本を再び輝かしいものにする産業として、改め て皆さんと一緒に考えていきたいと思います」と挨拶し、環境と安全という車にとって非常に大切な2つの機軸に関して5つの講演が行われました。

 休憩時間にはイベントホールでロボカーによる走行実験も行われ、自動車の新しい時代の到来を予感させる講演会となりました。

 

IMG_0470.JPG

詳細は下記まで

財団法人北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター ひびきのサロン紹介ページ

http://www.kq-ec.net/iac/salon/

拍手する